Jan 1, 0001 · 84 words · 1 minute read

Date: 2015-10-16T23:37:07+09:00 00:00 Slug: build-phantomjs-on-raspberrypi2 Tags: PhantomJS, Raspberry Pi Title: Raspberry Pi2でPhantomJSをビルドする

先日PhantomJSを使うとSeleniumを使った時にブラウザが起動しないと聞いたので、以下を参考にやってみました。

How To Compile PhantomJS on the Raspberry Pi 2

※ OSXではHomebrewでインストールできるけど、Raspiの場合はソースからビルドが必要なようです。

必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get install build-essential g++ flex bison gperf ruby perl libsqlite3-dev libfontconfig1-dev libicu-dev libfreetype6 libssl-dev libpng-dev libjpeg-dev

ソースをもってくる

$ git clone git://github.com/ariya/phantomjs.git
$ cd phantomjs

# 最新バージョンにチェックアウト
$ git checkout 2.0

ビルド

$ ./build.sh

参考サイトでは --job 2で2コアでビルドしていたけど、今回はパラメータ無しでやりました。(build.shを見るとパラメータなしの時は搭載のコア全て使ってくれそうだったので)

結果4時間位かかりました。。。他サイトをみると1時間位でビルドできていたのに。。。

別で6コアのConoHaのVPSでビルドしたら30分かかりませんでした。

ビルドが終わるとbinディレクトリにphantomjsがあります。

$ bin/phantomjp --version
2.0.1-development

日本語フォントをインストール

インストールしてないままだと日本語が表示されなかったので。

$ sudo apt-get install fonts-ipafont

スクリーンショットをとってみる

$ bin/phantomjs examples/rasterize.js http://phantomjs.org/ phantomjs.png

これでブラウザを起動することなくSeleniumでスクレイピングができそうです。