Jan 1, 0001 · 136 words · 1 minute read

Date: 2015-07-08T01:39:33+09:00 00:00 Slug: install-nodejs-to-raspberrypi Title: Raspberry PiにNode.jsをインストールする Tags: Raspberry Pi, Nodejs

追記

Node.jsのバージョン4でソースからのインストールが不要になったので、別記事でインストール手順を書きました。


ndevnを使ってNode.jsのバージョンを管理する環境を作りました

ndenv

今回はまっさらなRaspberry Pi 2(Raspbian)にインストール

$ uname -a
Linux raspberrypi 3.18.12-v7+ #783 SMP PREEMPT Tue May 5 22:48:52 BST 2015 armv7l GNU/Linux

ndenvをインストール

$ git clone https://github.com/riywo/ndenv ~/.ndenv
$ echo 'export PATH="$HOME/.ndenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile
$ echo 'eval "$(ndenv init -)"' >> ~/.profile
$ exec $SHELL -l

node-buildをインストール

node-buildをインストールするとndenv installコマンドが使えるようになってNodeのインストールができるようになります。

git clone https://github.com/riywo/node-build.git ~/.ndenv/plugins/node-build

インストールできるバージョンの確認

$ edenv install -l

Nodeをインストール(失敗)

$ ndenv install v0.12.6
pushd: node-v0.12.6-linux-armv7l: No such file or directory

最新(2015/07/08時点)のv0.12.6をインストールしようとしたらエラーになりました。 node-buildがarmv7lに対応してなかったり、raspi用のバイナリがないようです。

http://nodejs.org/dist/v0.12.6/

Nodeをソースからインストール

ndenvで使用できるように$HOME/.ndenv/versionsにインストール

$ mkdir ~/.ndenv/versions/v0.12.6
$ mkdir ~/source
$ cd source
$ wget http://nodejs.org/dist/v0.12.6/node-v0.12.6.tar.gz
$ tar xvf node-v0.12.6.tar.gz
$ cd node-v0.12.6
$ ./configure --prefix=$HOME/.ndenv/versions/v0.12.6/
$ make
$ make install

$ ndenv rehash
$ ndenv global v0.12.6
$ node -v
v0.12.6

$ npm -v #npmもインストールされます
2.11.2

makeに2時間位かかりましたが、make -j 4とすると4コアをフル活用して処理時間が短くなるみたいです。

ソースからコンパイルするのは・・・という場合は、node-armからraspiに対応したバイナリをダウンロードできます