Mac OS Xの起動ディスクを作成してクリーンインストールする手順メモ

Oct 4, 2015 · 38 words · 1 minute read OSX

Mac OS X 10.11(El Capitan)をUSBメモリに起動ディスクを作成して、クリーンインストールした時の手順

App StoreからOSをダウンロード

App Storeを起動してアップグレードを選択する。

ダウンロードが終わったら、アップグレードを続けずにcommand + q などで終了する

USBメモリを初期化する

ディスクユーティリティから初期化

初期化の際に名称を名称未設定から英語にしておくといいかも。今回はUNTITLEDに設定した

起動ディスクを作成

$ sudo /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/UNTITLED/ --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app --nointeraction

--volume /Volumes/UNTITLEDは初期化した時の名前を設定

インストールする

オプションボタンを押しながら再起動する。

後は画面の流れでインストール。