>> work.log

チラ裏です

PythonでSlack botを作ってみる

自宅のRaspberry PiでHubotでSlackbotを作って動かしてますが、Hubotの場合CoffeeScriptで作るためCoffee力の低い自分には辛いものでした。

しかし、メルカリのエンジニアブログReal Time Messaging APIを使ってWebSocket通信ができるというのがわかってPythonで実装しました。

とは言っても、既にPython用のライブラリ(python-rtmbot)があったのをそれを使っただけです。


Raspberry Pi2でPhantomJSをビルドする

先日PhantomJSを使うとSeleniumを使った時にブラウザが起動しないと聞いたので、以下を参考にやってみました。

How To Compile PhantomJS on the Raspberry Pi 2

※ OSXではHomebrewでインストールできるけど、Raspiの場合はソースからビルドが必要なようです。


gitのsubmodulesを削除する

毎度毎度検索しているのでメモ。 Gitのsubmoduleをお手軽に削除するにあるようにgit deinitを実行してコミットする $ git submodule deinit xxxxxxx $ git

Raspberry Pi2にNode.jsのv4をインストールする

この記事でRaspiにNode.jsをソースからインストールしてましたが、バージョン4で再度ARMをサポートしてくれたのでファイルを展開するだけでNode.jsが使えるようになりました。

インストール方法は以下のとおり。


OSXでIPv6を無効にする

外でインターネットにつなぐ場合は、docomoのL-03D(LTE)を使っています。 しかし、OSのバージョンアップ(→Yosemite)したせいか1Mくらいしか速度がでません。(Lionくらいの時ははそれなりにでていた)

IPv6を無効にするとネットワークが安定して高速化するという話なので無効にしてみました。


Mac OS Xの起動ディスクを作成してクリーンインストールする手順メモ

Mac OS X 10.11(El Capitan)をUSBメモリに起動ディスクを作成して、クリーンインストールした時の手順


PythonとSeleniumでネットバンキングをスクレイピングする

Python東海 第28回勉強会の発表の中で、Seleniumでお小遣いを稼ぐという発表がありました。 Seleniumは名前は知っているけど使ったことがなかったのでネットバンキング(三菱東京UFJ銀行)で試してみました。


PILをインストールする

Python2.7の環境にpipでPILをインストールしようとすると↓のエラーがでました。

Could not find a version that satisfies the requirement PIL (from versions: )
Some externally hosted files were ignored as access to them may be unreliable (use --allow-external PIL to allow).
No matching distribution found for PIL

geventをインストールする

環境

  • Python 3.4.3

単純にpipインストールした場合、

$ pip install gevent

以下のエラーでインストールに失敗しました。

TypeError: unsupported operand type(s) for >>: 'builtin_function_or_method' and '_io.TextIOWrapper'

IntelliJ IDEAでPythonプロジェクトのインタプリタを設定する

IntelliJ IDEAで設定する場所がわからなくて探したので忘れないようにメモ file - Project Structure ここにProject SDKがあるのでPythonの実行モジュールを