ChromeOSのCrostiniで日本語入力する

Posted at Thursday, August 6, 2020

Crostiniではデフォルトでは日本語入力できないのでMozcを導入する

Crostiniで日本語環境設定:健康で文化的な最低限度の生活のためのChromebook設定(2)

やることは参考サイトのまま

Mozcをインストールする

aptでインストールするだけ

$ sudo apt install fcitx-mozc

fcitxはインプットメソッドフレームワークのことらしい。そのフレームワーク上でMozcを動かすイメージかな?

https://ja.wikipedia.org/wiki/Fcitx

インストールが終わったらfxitxを起動

$ export XMODIFIERS=@im=fcitx
#fxitxを起動するだけで自動起動の設定は後ほど
$ fcitx-autostart

警告とか出るけどきにしない

MozcをFcitxの入力メソッドに追加する

# 設定を開く
$ fcitx-configtool

右下の+ボタンを押してMozcを追加する 追加後

これでctrl+spaceで日本語入力できるようになる

Mozcの設定

このコマンドでMozcの設定を変更するダイアログが出てくる

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=config_dialog

自動起動の設定

下3行を/etc/systemd/user/cros-garcon.service.d/cros-garcon-override.conf に環境変数を追加

Environment="GTK_IM_MODULE=fcitx"
Environment="QT_IM_MODULE=fcitx"
Environment="XMODIFIERS=@im=fcitx"

fxitx-autostartを実行する設定を入れる

echo "/usr/bin/fcitx-autostart" >> ~/.sommelierrc

最後にログインして自動起動が有効になっているか確認して終了


comments powered by Disqus